2019年度 三菱商事アート・ゲート・プログラム 奨学金制度 奨学生募集

以下の募集要項をよくお読みの上、応募願書、推薦状、その他の提出書類を郵送してください。

募集要項

主催 三菱商事株式会社
応募資格 下記の条件を全て満たす方。
  • 三菱商事アート・ゲート・プログラム及び本奨学金の趣旨をよく理解している方。
  • 奨学金給付期間(2019年7月~2020年6月)、次項の【奨学生の義務】を遂行できる方。
  • 応募時に、芸術、美術系及び一般の大学、大学院、短期大学、専門学校(学科や専攻は問わない)の現役学生であり、プロのアーティストを志す方。国籍は問わない。
  • 2019年5月から2020年9月開催予定の奨学生作品展(後述)までの期間、国内在住の方。
    (期間中、海外を拠点または在住地とする方の応募は受付けない。)
  • 他の奨学金を受給していない方。
    但し、貸与型(返済が必要な奨学金)、学費免除、画材の物品提供、研究補助金等の一時金との併用は可能。その場合は願書の所定欄に詳細を記載すること。尚、本奨学生となった場合、他の奨学金の受給を目的として辞退することは認めない。
  • 過去に本奨学金を受給した事の無い方。
  • 向学心に富み、品行方正な方。
    (後述、【奨学金給付の停止及び返還】についてもよく理解した上で応募のこと。)
奨学生の義務
  • 奨学金給付期間中、奨学生活動報告会(年2回開催)にて、学業並びに奨学金使用用途の進捗を主催者へ報告すること。
  • 奨学金給付期間中、本プログラム第45回~第47回の作品公募に毎回作品を応募すること。但し、MCAGPによる買取りを保証するものではない。
    公募する作品の仕様に関する詳細は、本プログラム「作品募集要項」を参照すること。 各回の公募〆切(予定)は以下の通り。
    第45回:2019年7月17日/第46回:2019年10月中旬/第47回:2020年1月上旬
  • 本プログラム2019年度奨学生展(第48回に該当:2020年4月上旬〆切予定)には5作品前後を応募すること。
    (募集作品の仕様等詳細は本奨学金制度の合格者のみに別途通知する。)
  • 別途報告書、レポート、活動写真等の提出を主催者に求められた場合は遅滞なく提出すること。
募集人員 12人
給付金額 1人あたり1,029,583円(返済の義務はない)
給付方法 奨学金は原則として、2019年8月、11月、2020年2月、5月の末日迄に初回279,583円、以降各250,000円 を計4回に分けて直接本人名義の銀行等の預金口座に入金する。
奨学金給付の停止及び返還 以下のことが判明した場合、奨学金の給付は停止され、主催者が必要と判断した場合に当事者は既に給付された奨学金を返還するものとする。
  • 奨学生の学業成績又は素行が不良となったとき。
  • 奨学金を必要としない理由が生じたとき。
  • 本プログラムの「チャリティー・オークション出品作品募集要項」に違反した作品の応募や、奨学生の義務を遂行しないなど、本奨学生として適当でないと主催者が判断する事実があったとき。
  • その他、主催者や他の奨学生を含む本プログラム関係者の迷惑となる行動があったとき。
提出書類
  1. 応募願書(本要項の最下欄にある指定用紙を使用すること)
  2. 指導教官の推薦状(本要項の最下欄にある指定用紙を使用すること)
  3. 過去の代表作品のうち、3作品の画像
    • A4サイズの紙に1作品ずつ画像、作品名、サイズ、材料を記載する。合計で3枚。
    • これ以外の様式は提出不可。
      →提出不可の例:ポートフォリオ、製本されたもの、枚数が4枚以上など
  4. 学生証の写し(両面)
提出方法 提出書類一式を提出先の住所へ郵送にて送付すること。
提出書類は応募者に返却しない。
提出先 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-19-1 木村ビル2階 株式会社AGホールディングズ宛
直接の書類持込みは受付けない。
提出期限 2019年6月7日(金)(必着)
奨学生の決定
  • 奨学生の決定は、一次審査(提出書類による審査)及び東京で実施する二次審査(面接による審査)によって決定する。
  • 選考の経過及び決定の理由は公表しない。
問合せ先 三菱商事アート・ゲート・プログラム事務局(株式会社AGホールディングズ)
TEL:03-3465-3010  Mail:info@ag-h.net
応募願書
上記アイコンからPDFまたはEXCEL形式で願書をダウンロードし、必要事項の記入並びに顔写真を貼付すること。
推薦状
上記アイコンからPDFまたはWORD形式で推薦状をダウンロードし、指導教官により必要事項のご記入、署名、捺印をしていただくこと。