三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学金制度

三菱商事アート・ゲート・プログラム(MCAGP)は、プロのアーティストを志す若手の方々のキャリア支援を目的として2008年にスタートしました。本プログラムでは、卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募し、年間約200点を各10万円で三菱商事が購入します。その後、同作品を三菱商事社内及び社外で展示した後、チャリティー・オークションにて一般の方々に販売します。このチャリティー・オークションの落札金額(*)が、「三菱商事アート・ゲート・プログラムの奨学金制度」(返済義務なし)の原資となりプロのアーティストを志す方々を資金面で支える為に給付されます。

*チャリティー・オークション売上金については、各作品の落札金額から、落札金額10万円までの全額、及び10万円を超えた金額はその半分を出品アーティストに還元し、残りの半分を本奨学金制度の原資と致します。
(プログラムの詳細についてはhttp://www.mcagp.comをご覧ください。)

奨学生の募集から奨学金給付まで

奨学生募集 4~5月 | 書類・面接選考 6~7月 | 奨学生決定・奨学金給付(8・11・2・5月の4回に分けて分割給付)

奨学生となった場合

奨学金給付中は、年2回開催の奨学生報告会への参加のほか、年3回のチャリティー・オークション、年1回の奨学生のみが出品するチャリティー・オークションに応募していただきます。

オークションの出品応募スケジュール
奨学生のみが出品するチャリティー・オークションです。

奨学生募集要項

  • ・ 応募対象
    三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学金制度の趣旨と目的をよく理解されている方。芸術系および一般の短期大学、大学院、専門学校等に通う現役学生(学科や専攻は問わない)でプロのアーティストを志す方。向学心に富み、品行方正な方。
  • ・ 募集期間
    4月~5月
  • ・ 募集人数
    13名
  • ・ 奨学金
    約100万円(返済義務はありません)